【芸能界で生き残る秘訣は母の言葉にあり!】松本若菜の実家での強烈エピソードに注目!

w-matsumoto5

ここ数年でアラフォーながら女優としてブレイクしている松本若菜さん。

年齢を重ねて日の目を浴びたということで、世間では松本若菜さんのことを「遅咲きのブレイク女優」という2つ名を付けています。

今回は松本若菜さんの実家について調査しました。

松本若菜さんの実家はどこなのか?実家でそのようなエピソードがあったのか?

実際に調べてわかった情報をまとめてみなさんにお伝えします!

ぜひご覧ください!

松本若菜の実家の場所

松本若菜さんの実家はどの辺りにあるのか?

場所としては、鳥取県米子市富益町付近が濃厚です。

まず、松本若菜さんの出身地は鳥取県米子市です。

自身のTwitterで地元の鳥取県をPRする発信もよく見受けられます!

w-matsumoto8
画像出典元:Twitter

そして、松本若菜さんの出身中学校に注目!

松本若菜さんは米子市立弓ヶ浜中学校」を卒業しています。

この米子市立弓ヶ浜中学校の住所が「鳥取県米子市富益町」となっています。

弓ヶ浜中学校は私立ではなく、市立中学校なのでだいたいの学生は近所から通うことが多いでしょう。

なので松本若菜さんの実家の場所は、鳥取県米子市富益町付近である可能性が高いと言えます。

余談ですが松本若菜さんは中学時代に吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当していたようですよ!

松本若菜の実家でのエピソード

w-matsumoto6
画像出典元:Google画像検索

松本若菜さんの実家ではどのようなエピソードがあったのでしょうか?

松本若菜さんは学生時代、門限が決められていて19時までに帰宅しないといけないルールがありました。

そのためアルバイトは土日や、夏休み・冬休み等の長期休暇の時しかできなかったみたいです。

とはいえ松本若菜さんは女性なのもあり、なおかつ学生の身分だったので夜に出歩くのはどうしても危険性が高くなります。

その辺りは両親もしっかりと管理をされていたようですね!

帰宅して家族の皆さんがそろっていると、一緒に晩ご飯を食べて団らんの時間を迎えれますし安全な時間を過ごせますからね!

松本若菜の家族構成

松本若菜さんの家庭はどのような家族構成なのでしょうか?

調べてみたところ、松本若菜さんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 長女
  • 次女
  • 松本若菜さん

の5人家族です!松本若菜さんが末っ子ということになりますね!

松本若菜さんは長女と4歳次女と3歳違いとなっています!

長女と次女はお二人とも一般人の方で、顔や名前の情報はありませんでした。

ただ、お姉さんのどちらかは化粧品関係の会社にお勤めしているようです。

w-matsumoto3
画像出典元:Twitter

母の日の誕生日プレゼントをお姉さんに相談することもあるみたいで、仲は良いみたいですね!

また、次女のお姉さんが松本若菜さんの芸能人生に入るきっかけとなる話がありますが、そちらはこの項目ではなく後述の項目で記述させていただきます!

松本若菜の両親について

w-matsumoto7
画像出典元:映画ナタリー

松本若菜さんの家庭は5人家族ということがわかりました。

では、松本若菜さんの両親はいったいどんな人なのでしょうか?

芸能界に娘が入ることをどう思ったなど、気になりますよね!

松本若菜さんのお父さんとお母さんの情報についても調べた結果、いろいろな深いエピソードが見つかりましたました!

松本若菜の父親

まずは松本若菜さんのお父さんについて!

一般の方のため、名前や年齢は公表されていませんでした。

職業に関してはテレビ番組内で”大工”をしていると、明かしていました。

大工という仕事柄もあってか厳しいお父さんであったみたいです。

厳しさの裏に愛がありますから3人姉妹の末っ子ということもあり、松本若菜さんのことをかわいがっていたのでしょう。

2022年に放送されたテレビ番組「情熱大陸」で、松本若菜さんが3年ぶりの里帰りをするシーンがありました。

そこにお父さんとお母さんが一緒に食事をするシーンがありました

最初は松本若菜さんが芸能界に入ることに反対していたお父さんですが、今では「成功してほしい」と願っているとのこと。

w-matsumoto2
画像出典元:Twitter

普段口数も少ないお父さんの厳しくも優しい言葉に涙する様子が見られました。

今でも、お父さんは定期的に「戻るなら今だぞ」と松本若菜さんに言ってくれているみたいです。

こういう風に応援もしてくれて、逃げ道を作ってくれるなんてありがたいですよね。

たとえ言葉は少なくても、お父さんから松本若菜さんへの大きな愛情を感じます!

松本若菜の母親

次は松本若菜さんのお母さんについて。

お母さんも一般の方のため、名前や職業は公表されていません。

年齢に関しては、松本若菜さんのTwitterで2013年にお母さんの還暦を祝うポスト(旧ツイート)をしています。

2013年で還暦ということは、現在は70代ということになりますね!

このポストで、松本若菜さんのお母さんの写真が添付されています。

w-matsumoto4
画像出典元:Twitter

全然還暦を迎えていると感じさせない見た目ですね!年齢よりも若く見えます!

芸能界でデビューする前から、松本若菜さんはお母さんから実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言われてきたとのこと。

このことわざは、稲の実は実るほどに穂先が低く下がり、人間も偉くなればなるほど、謙虚な姿勢で接することを心がけることが大切だという意味です。

人気が出ると、いつの間にか天狗になってしまうこともありますからね。

そんな金言を授けてくれたお母さんの思いもあって、現在も松本若菜さんは多くのファンや共演者から慕われているのでしょうね!

他にも松本若菜さんは遅咲きだったため、最近のブレイクまでは女優として本当にやっていけるだろうかと思い悩んでいた時期もありました。

松本若菜さんは32歳の2016年。初めてお母さんに芸能界をやめようと思う」と伝えました。

するとお母さんは理由を聞くことなく、ひとこと「わかった」と返事をしました。

松本若菜さんはお母さんの言葉を聞いて涙…。応援してくれていたお母さんに自分は何を言っているのだろうと後悔します。

そこから松本若菜さんは気持ちを持ち直して、もう一度女優の仕事を頑張ることを決意しました。

少ない言葉ですが、2人とも通じ合うものがあったのでしょうね!

松本若菜さんの芸能界での活躍は、間違いなくお母さんが背中を押してくれたから今があるのでしょう

松本若菜の芸能界入りの時の両親の反応

松本若菜さんはどのような経緯で芸能界に入るようになったのか?

芸能界に入るに至って両親はどのような反応を示したのでしょうか

それは松本若菜さんが高校1年生の時、地元の米子駅前サティ(現在のイオン米子駅前店)で、女優と歌手として活動していた奈美悦子さんがお連れの人と歩いているところと遭遇します。

nami1
画像出典元:Google画像検索

松本若菜さんからすると、奈美悦子さんは憧れの人で、思わず駆け寄り握手をしてもらいます。

その流れで雑談をしていると、松本若菜さんは奈美悦子さんとお連れの人にウチに来ないかとスカウトされます。

実はこの奈美悦子さんのお連れの人は、芸能事務所オフィスウォーカー」の社長だったのです。

松本若菜さんも最初は乗り気で、両親からも休日のバイト感覚のような認識だったので、特に反対はされずスカウトされたことに喜んでいました。しかし、話が具体的になると急に不安を感じることになり結局この時は事務所に入ることを断りました。

松本若菜さんはその後、高校を卒業して地元で化粧品会社の美容部員や美容院の受付として働いていました。

芸能界に入る前は一般企業で働いていたのですから、驚きですよね!

時は流れ松本若菜さんが22歳の時、自分の可能性や世界を広げたいという思いが生じたとのこと。

松本若菜さんがスカウトを断った翌年に鳥取県で大きな地震がありました。

その時、オフィスウォーカーの社長が松本若菜さんと家族を気遣う手紙を送ってくれたのです。

松本若菜さんはそんな社長の誠実さに心を強く打たれました。

スカウトから6年後の連絡となりましたが、社長は松本若菜さんのことをきちんと覚えており、電話を機に東京の事務所で面談。社長と話すうちに芸能界で活動をしたいという思いが強くなります

松本若菜さんはその足で不動産屋に行き、なんと東京で部屋を契約してしまいます。

残るは両親の説得です。両親は高校時代とは一転して、芸能界入りに猛反対します。

高校の時は休日のアルバイトだろうという考えだったのでしょうが実際に芸能界でご飯を食べていくとなるとそれはかなり険しい道のりになるのは両親もわかっていたのでしょうね。

そんな両親を松本若菜さんは何日もかけて説得し、そこまで言うのであれば」と許可を貰います!

他にも、松本若菜さんの一家は3姉妹。跡取りの問題も考えたと悩みます。

長女は結婚して家を出ていたため、どうしようかと次女に相談すると「私が婿を取る」「あなたは好きなように生きなさい」と言われ芸能界入りへの後押しをしてくれました。

こうして松本若菜さんは上京し、23歳で晴れて芸能界デビューを果たしました!

一家一同で夢を応援してもらえるなんて、素敵ですよね!

松本若菜さんの家族の絆の強さがところどころに伺えますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP