日本家系図学会公式サイト


TOP 会員の募集 日本家系図学会について 日本家系図学会再発足について 日本家系図協会再建趣意書 日本家系図学会会則 投稿などの案内 活動内容 会誌紹介 出版活動 掲示板 リンク
  会誌の発行は年2回、春及び秋ごろの発行を原則としたいと考えております。歴史情報
  の共有、研究水準の向上、会の発展などのためにも、会員の皆様の積極的な投稿や
  情報連絡などをお待ちしております。

  投稿自体は常時、受け付けることとしております。次号『姓氏と家系』第89号は新生・日
  本家系図学会での第1号となりますが、これまで論考を書き貯めた方々もおられると思い
  ますので、次の投稿要領を踏まえて、奮って投稿・連絡・質問などを編集部にお寄せ下さい。



1 基本的にパソコンで入力した電子ファイル※(メール添付かフロッピー・ディスクFDかの
  形)で受け付けます。
  これに最終表現状態のプリント・アウト版2部を添えて事務局宛に送付してください。
  投稿原稿に従って編集しますので、原稿作成に際しては、段落初行一字下げや改行等
  の取扱いには注意のこと。

  ※電子ファイル化は、編集・印刷の便宜と費用低減のための手段だと、ご理解下さい。
    ご自身で電子ファイル化できない人は、知り合いに頼むなどファイル作成に工夫をして
    いただけたらと思います。
    なお、パソコンのMS-IMEの水準外の漢字が歴史関係記事にはかなりの頻度で現れる
    ために、原則として、ワープロソフトの一太郎(なお、WORD、rtf、txtでも可)ファイルとし、
    これに出てこない漢字は「今昔文字鏡」( フリーソフトなどで利用可能)により表示するか
    、プリント・アウト版のほうに朱字(分かり易い形で)で漢字・配置場所を明記してください。
    また、ワープロ「書院」のファイルでも対応しますので、適宜、編集研究部にご相談ください。

  ※「今昔文字鏡」の入手方法の説明
     http://www.mojikyo.org/html/download/index.html
   但し、現在は暫定的にフリーソフトのダウンロードがとりやめとなっている為フリーソフトの
    入手ができません。
    ダウンロードの再開は上記「今昔文字鏡URL」にて告知されるとのことです。

2 文書などの郵送は、〒195-0072東京都町田市金井4−1−16(芳文館内)日本家系図学会
  事務局まで、研究編集関係のe-mail受付は、編集研究部のアドレス「jpkakei@infoseek.jp」ま
  でお願いします。
  投稿原稿の採否は編集研究部に一任されたい。投稿はお返ししませんので、投稿者は適宜
  コピーなどをとっておいて下さい。

3 投稿は1回あたり一万三千字程度(一六〇〇字×八、九枚程度)を一応の上限とする。
  ただし、図表、引用史料、写真はこれに含まない。これを超える分量については、適宜、分載
  希望に応じます
  が、その場合には、全文を投稿された後に採否を決定します。大作を拒否する趣旨ではありま
  せん。



   姓氏家系などを含む歴史関係の動向や情報について、皆様の発信・連絡をお待ちします。
   長い論考以外の形態であるときは、こうしたご連絡には上記の条件をつけませんから、お気
   楽に連絡されることをお待ちしております。

   また、姓氏家系に関する質問やその関係の応答などがありましたら、皆で考えるのも一案で
   すので、お寄せ下さい。
   簡単なものなら、編集部でお答えできることもあります。
   (受付窓口は、論考の場合と同じです。)