日本家系図学会公式サイト


TOP 会員の募集 日本家系図学会について 日本家系図学会再発足について 日本家系図協会再建趣意書 日本家系図学会会則 投稿などの案内 活動内容 会誌紹介 出版活動 掲示板 リンク
会員以外の方でご購入を希望される場合は下記までご連絡ください。

発行所: 日本家系図学会事務局
住所: 〒195-0072 東京都町田市金井4-1-16
電話: 042-735-3126(芳文館内)
定価: 1,200 円(消費税・送料別)


 目次
  
・歴史人類学的姓氏研究
 三河三浦党三浦大介子孫と青山氏
中村 武志
・ 真鍋氏一族の歴史  
 (その興起・盛衰と分布)(二)
真鍋 敏昭
宝賀 寿男
・安原氏家紋総覧 安原 繁俊
・我が家の家系図作りに挑戦しようU
 コラム 調査員のあんなこんな体験談 第二話
吉濱 邦彦
・『東山殿時代大名外様附』外様衆の年代特定 岩城 大介
・常陸大掾源護の系譜  宝賀 寿男
・編集者雑感及びご連絡など 研究編集部

 目次
  
・真鍋氏一族の歴史(その興起・盛衰と分布)(一)真鍋 敏昭
宝賀 寿男
・ 江戸時代における百姓町人の苗字
 −安原氏を例にとって−
安原 繁俊
・我が家の家系図作りに挑戦しようTコラム
 調査員のあんなこんな体験談 第一話
吉濱 邦彦
・苗字姓氏の百八夜(三)大森 一及び
研究編集部
・『文安年中御番帳』外様衆の年代特定  岩城 大介
・河尻秀隆の家系 宝賀 寿男
・編集者雑感及びご連絡など 研究編集部

 目次
  
・黒田如水の先祖と一族宝賀 寿男
・『 永享以来御番帳』外様衆の年代特定
 −外様衆研究の最近の知見も踏まえてー
岩城 大介
・安原氏系図総覧(二) 安原 繁俊
・中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督
 交代について(七)
吉井 功兒
・ファミリーサーチ(ルーツの探求)  杉本 圭司
・苗字姓氏の百八夜(二) 大森 一
及び研究編集部
・編集者雑感及びご連絡など 研究編集部

 目次
  
・山内一豊の家系宝賀 寿男
・中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督
 交代について(六)
吉井 功兒
・安原氏系図総覧(一)安原 繁俊
・「年中行事」の年代特定岩城 大介
・苗字姓氏の百八夜(一)大森 一
及び研究編集部
・編集者雑感及びご連絡など研究編集部

 目次
  
・上野氏系図の仮説的再構築岩城 大介
・中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督交代
 について(五)
吉井 功兒
・堂上公家竹内氏の出自と祖先宝賀 寿男
・珍姓奇姓あれこれ(鴨脚、大豆生田、遠里小野、
 十七夜月、樹神、小鳥遊、栗花落、八月朔日、
 御菩薩池、月見里、四月朔日)
安原 繁俊
・小説 大森金五郎頼恭洗足書置大森 頼忠
・編集者雑感及びご連絡など事 務 局

 目次
  
・現代社会における先祖観の変容『わたしの』先祖山岡 三子
・一色氏系図の仮説的再構築(三)岩城 大介
・ 中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督交代
  について(四)
吉井 功兒
・武蔵守護代大石氏の先祖宝賀 寿男
・もぎき姓についての一考察安原 繁俊
・編集者雑感及びご連絡など事 務 局

 目次
  
・江戸時代における庶民の苗字について安原 繁俊
・先祖古河藩士久米家とその周縁岸本 愛彦
・ 中世後期大和国の越智・筒井両氏の
 家督交代について(三)
吉井 功兒
・一色氏系図の仮説的再構築(二)岩城 大介
・若狭本郷氏の始祖とその祖系宝賀 寿男
・編集者雑感及びご連絡など事 務 局

 目次
 
・森蘭丸一族と濃尾の森姓諸家  森 陽一郎 宝賀 寿男
・一色氏系図の仮説的再構築(一) 岩城 大介
・中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督
 交代について(二)
 吉井 功兒
・" ためがい" 氏族について       安原 繁俊
・山本勘助の出生と家系 -駿河と三河を結ぶ- 伊東 宏
・「ネットde 家系図」の挑戦 八木 大造
・日本家系図学会の最近までの動向の報告   事 務 局
 目次
 
・巻頭言                 宝賀 寿男
・久慈氏・津軽(大浦)氏系図に関する検討
 −「久慈文書」の検討も併せて
 岩城 大介
・中世後期大和国の越智・筒井両氏の家督
 交替について(一)
 吉井 功兒
・熊野三党の祖先たち 宝賀 寿男
・『日本苗字大辞典』未収録の苗字 安原 繁俊
・復活のとき来たれり、今時代は美濃源氏 井澤 康樹
・随想 家系図への関心と楽しみ 岩本 卓也
・日本家系図学会の最近までの動向の報告 事 務 局
 目次
   
・巻頭言                 武田 光弘
・"さそう"氏族について            安原 繁俊
・近江観音寺城主再考 岩城 大介
・平安前期の和気氏系図の復元
 −通字に着目した系図考察の一試論−
 宝賀 寿男
・わたしもその旅をつづける一人です  岸  芳男
・新生の「日本家系図学会」への移行のご案内 事 務 局